トラックボディ材

トラックボディ材には通称『アピトン』という木材を使用します。アピトンとは主にフィリピン、インドネシアから南洋材の一つとして輸入。

散孔材で心材は暗赤褐色、木利は通直で、材はラワンより重厚です。使用用途はフローリング材やトラックや貨車などの床板材などに利用されている木材になります。

トラック車両床材フローリング


トラックボディの床材として利用されます。平ボディの材にはアピトンが好まれます。

【主な寸法】

115x19 4500,5500,6500
115x22 4500,5500,(6500)
115x25 4500,5500,(6500)
115x30 4500,5500
その他

トラック車両根太


トラックボディの根太材です。主にアピトンが好まれますが、デレニアやタウン等での代用も可能です。トラックに合わせて必要寸法に仕上げます。

【主な寸法】

90x452000,2500
100x452000,2500
90x502000,2500
100x502000,2500

トラック車両用りん木


トラックのりん木は積む材料に応じての加工が必要になる場合があります。弊社では面取りや切り欠き等の加工も可能です。トラックに関わらず、鋼材用のりん木も対応可能です。

オーダーサイズにてご注文を承っております。
ご注文時に寸法をお知らせください。